MIYAGIについて

MIYAGIのお店作り

MIYAGIのお店作り

炭火ホルモン焼 MIYAGIでは、一般のホルモン焼屋のイメージとは違い、女性も入りやすいお洒落な内装で、お客様が気軽に入れるアットホームなお店作りをしております。

地域密着を目指し、お仕事帰りのサラリーマンからお休みの日のファミリーの方々にもご満足いただけるように考えております。

ホルモンについて

ホルモンについて

関東ではまだまだ馴染みの薄い牛ホルモンですが炭火ホルモン焼 MIYAGIでは、常時、20種類以上のホルモンを御用意しております。

関西弁で”ほおるもの(捨てるもの)”と言われていて、それがホルモンの語源になったという説があるように、昔から関西では馴染みの深いホルモン。

本場大阪で、仕入、修行した店主が自信を持ってお出ししております。

ホルモンの部位

牛

  • トロトロ系

    <あっさり>

    赤千枚

    <こってり>

    しま腸 ・サンドミノ 小腸 ・レバーグレンス

  • 弾力系

    <あっさり>

    千枚 ・ミノ ・テッチャン ・コブクロ ・アゴ

    <濃厚>

    ハート ・レバー ・マメ ・ハチノス ・ネクタイ ・上ミノ

  • その他

    ○ウルテ
    …プチプチとした食感。気管の軟骨。

    ○コリコリ
    …名前の通りのコソコソとした食感。

    ○ツラミ
    …赤身肉の旨味が凝縮された味。少し歯ごたえ有。

    ○テール
    …牛のしっぽ。骨つきカルビのようにかぶりついてお召し上がりください。

どの部分がお好みかな?

  • facebook
  • twitter
  • mixi